今が永遠に続きはしない

三月になりました。

相変わらず時間は駆け足です。

何というか、誰かに五時間ほどちょろまかされている錯覚に陥ります。

 

最近、子供の頃よく耳にしていたオノデン(秋葉原にある電気屋さん)のCMソングが頭の中で流れます。

宇宙的な歌詞で電気の世界を紹介している、あれです。

オノデンボーヤが未来と遊んでいる、あれです。

何かきっかけがあったわけではないのに、この曲が脳内でヘビーローテーションされている理由が分かりません。

こういった時の脳のメカニズムが知りたいです。

 

話は変わりますが、自分がここを離れている間、以前書いた詩を かこ (id:kozikokozirou)さんが漫画にして下さいました。

 

yoshitakaoka.hatenablog.com

kozikokozirou.hatenablog.com

 

とてもありがたく、本当に嬉しかったです。

 

 

真っ暗の中にいる時、自分は何も見えませんでした。

どうしようもない現状が永遠に続くように思えたし、変化も、先の希望も感じられませんでした。

 

あの感覚は、今でも覚えています。

 

狭い部屋で眺める蛍光灯の輪っか。

窓を閉め切っていた部屋の異臭。

ボロボロの砂壁。

 

何か行動を起こす勇気もなく、学校にもアルバイトにも行けませんでした。

出席日数、呼び出し、支払い、暴力。

迫り来る現実から、ただ逃げるだけの毎日。

 

あの時、自分に未来はないと思っていました。

 

先は必ずある

今が永遠に続きはしない

 

 書きたい思いを表現できるのなら、詩でも小説でも構いません。

とにかく、外へ出していきます。

 

 

かこさん、紹介して下さり、ありがとうございました。

 

f:id:yoshitakaoka:20180306161718j:plain

 

© Copyright 2016 - 2019 想像は終わらない : 高岡ヨシ All Rights Reserved.