出し続ければ開くって、本気でそう信じてるよ

仕事着を通して見渡す街に

暮れも明けも存在しない

 

夜になったら

ただ忙しく

朝になれば

ただ煙たい

 

鏡を見つめて息を吐く

固まった頬を揉みほぐす

 

ウィードが溢れる帰り道

赤い目玉が笑っている

 

こちらを睨んで吠える狼 

立てた中指をしまってくれ

 

憂いを晴らすクリアホワイト

何粒飲めば楽になる?

 

違う

それじゃない

 

欲しい景色はそこにない

 

メシアもいない

糸も垂れない

 

だから私は書いていく

 

どうやったって消えない思いを

 

言葉に変えて書いていく

 

 

 

***

 

 

皆様、こんにちは。

こちらメープル荘は、二時間前に年が明けました。

2018年は私の書いた文章を読んでくださり、本当にありがとうございました。

深く感謝いたします。

 

今年も、どうぞよろしくお願いします。

 

21世紀型 交換ノートをやっています。

よろしければ、是非。

f:id:yoshitakaoka:20190101155611j:plain

 

© Copyright 2016 - 2019 想像は終わらない : 高岡ヨシ All Rights Reserved.