2020-02-09から1日間の記事一覧

メープル通りの白樺荘

白樺は、親父にとって特別な木だった。 小さくて狭い実家の裏庭にあった白樺の木。周囲の景色に馴染まないその様子は、四畳半に寝転がるペルシャ猫のようだった。 「サラサラって葉っぱの音を聞いたら、北海道かどっかの避暑地にいるみたいだろ」 窓を開けら…

© Copyright 2016 - 2019 想像は終わらない : 高岡ヨシ All Rights Reserved.