白旗の行進

f:id:yoshitakaoka:20180715170211j:plain

 

月曜の影を踏んでも休息はこない

日曜の券を貯めたってやってこない

 

口だけで笑うと削られるから

しっかりと目を開けて内側を見るんだ

 

理屈にすがると心が尖るから

しっかりと目を開けて内側を見るんだ

 

そうやって息をして

朝がない日々を過ごす

 

昨日と今日は違うはずなのに

時々同じに見えるんだ

 

思考が結果を引き寄せるなら

幸せだって毎日叫ぶよ

 

「行かないで」と言った日を思い出して

「行くな」と言い切ればよかったのだと泣いた

 

後悔は重い

重くて肩がこる

 

苦労なしでは蜜にあり付けない

そんな思いに縛られるのは嫌だ

 

何か起こるたびに記憶と繋げる

そんな習慣に潰されるのは嫌だ

 

かき集めたマイナスを混ぜ合わせ

浮かび上がったプラスをすくう

 

上澄みを飲んでも足りない分は

熱いコーヒーで満たそうか

 

吐き出した言葉

それがしるしだ

 

引きずった言葉

それもしるしだ

 

そうやって腰をあげ

混み合った地下鉄に向かう 

 

もしも勝ち負けがあるのなら

ずいぶん前に負けてるんだ

 

電子を読み取って改札が開く

端へ端へと人波を抜ける

 

感情に巻かれて前へ進めない

 

いつもそうだ

 

一歩が出なくて弾かれる

 

消化しないツケが回って

目の前の急行を乗り過ごす

 

「やめて下さい」と伏した日を思い出して

「やめろ」と言えなかった背中を突き刺す

 

後悔は重い

重くて肩がこる

 

消化しないツケが回って

こんな時間に外へ出る

 

恐れに追いつかれない速度は

全速力よりも速いのか

何もかも捨てて走ったら

最後には振り切れて消えるのか

 

ただ

時間だけが過ぎていく

 

空に月はない

強く望んだ月はない

 

 

いつかこの身を写した文字が

先への道筋になればいい

 

記した文が重なり合って

歩ける道になればいい

 

そこで描くのは白旗の行進

今までの全てを担いで進む

終わる事のない白旗の行進

 

 

f:id:yoshitakaoka:20180715165944j:plain

 (絵)ミチコオノ

 

***

 

© Copyright 2016 - 2018 想像は終わらない : 高岡ヨシ All Rights Reserved.