お知らせ 〈茜橋で待ってます〉

Amazon Kindleストアで電子書籍「茜橋で待ってます」を出版しました。

こちらで以前発表したものに加筆して、頭の中にある思いを掘り下げました。

 

前回の「歩けばいい」で賞を頂いたことにより、ありがたく扉は開きました。

今まで見過ごし続けてきたタイミングの尻尾を掴むためにも、何かを待つのは終わりにして、動いた先の結果を求めてとにかく進んでいきたいと思います。

 

本日、5月14日(月)から18日(金)まで、こちらの電子書籍の無料キャンペーンを行いますので、よろしければこの機会に是非ダウンロードして読んでやってください。

たくさんの方の目に触れることを祈っております。

よろしくお願い致します。

 

以下が本のあらすじと、商品ページのリンクになります。

 

***

   茜橋で待ってます
   今夜、7と共にいた数字の時に
   茜橋で待ってます

 

高校卒業を間近に控えた、アオバ ヒロアキの自宅ポストに投函されるようになった白いコピー用紙。
不可解なメッセージが書かれたその紙は、何故か決まって毎週水曜日に届けられた。
いつも通り、クラスメートたちの嫌がらせだろうと考えていたアオバだったが、ある気付きをきっかけにして3行の文と向き合うことになる。

18年間演じてきた役柄を捨て去るため、数字の意味を探し求めるアオバ。
自らの内側を見つめ、もがく彼に、街を出る前の最後の水曜日が迫る。

7と共にいた数字の時に、茜橋でアオバを待っていたものとは。

 

ーーーーーー

表題作「茜橋で待ってます」の他、消えることのない会話を綴った「赤が青に変わる瞬間」を収録。

 

茜橋で待ってます

茜橋で待ってます

 

 

© Copyright 2016 - 2018 想像は終わらない : 高岡ヨシ All Rights Reserved.